食品事業の概要

生産工場の主な設備一覧

第1工場
原料処理槽、裁断機(1)、スライサー(1)、洗浄選別ライン(2)、2重釜(2)、レオニーダー(1)、自動計量機(1)、真空包装機(1)、ウエイトチェッカー(1)、連続自動ボイル殺菌機(1)、金属検出器(1)、X線異物検出器(1)
第2工場
裁断機(1)、スライサー(1)、2重釜(2)、洗浄選別ライン(2)、レオニーダー(6)、自動計量機(1)、真空包装機(1)、連続自動ボイル殺菌機(1)、レトルト殺菌機(1)、除水機(1)、ウエイトチェッカー(1)、金属検出器(1)、X線異物検出器(1)
第3工場
裁断機(1)、スライサー(1)、2重釜(3)、レオニーダー(1)、自動計量機(1)、真空包装機(1)、レトルト殺菌機(2)、除水機(1)、ウエイトチェッカー(1)、金属検出器(1)、X線異物検出器(1)

生産管理課

品質管理_s私たちの工場では、50種類以上の商品を生産しています。それらは少なくとも50以上の工程を経て完成します。
私たちは手間ひまを惜しまず作ることにより、価値ある商品をお客様に提供することができると考えています。人の手が関与するところに「完全無欠」はありえない事も私たちは知っています。だからこそ、その一つづつの工程に明確な基準を定め、確認を怠らず次の工程に進んでいきます。
人の手が関与するところに「完全無欠」はありえない事を私たちは知っています。けれども、どんな些細な不具合も見つけ出し、その原因を除去し、同じ間違いを起こさない…。そんな仕組みの下、私たちは日々進化し続けます。

商品開発

私たちの商品作りに、最高級の食材や最先端の技術はありません。
けれども、手間を惜しまず、無数にある当たり前の手順を複数組み合わせる事によってお客様の要望に沿った商品の実現に取り組んでいます。
商品に求められる要求(コンセプト)をより明確にし、どんな手法で達成できるかを考え、試し、検証し、評価し…(またスタート地点へ戻る事も多々ありますが…)新しい商品が実現します。
成功の可否は、商品が如何に要求・要望を満たしているかにかかっています。
私たちは、お客様とのコミュニケーションを最重要と位置付け、様々な場面でその活動を実践しております。

商品開発課_s
商品開発2_s



コミュニケーション重視の取り組みは、大手総合食品メーカーのOEM、NB商品ではマーケティングミックスを達成しております。
生産管理課

原料へのこだわり

豊かで雪深い山村です。豊かな自然は豊かな産物を産みます。
津南には、自慢できる食べ物が季節を通してあります。春の雪下人参、甘くて柔らかいアスパラ、絶品のスイートコーン、枝豆の最高峰茶豆、日本一の魚沼コシヒカリ、きのこ王国のなめこ、まいたけ、えのき、椎茸、山の恵みの山菜などなど。
ふるさとにある食品工場は、ふるさと自慢の豊かな食材を加工食品としてお届けしたい。
その思いを土台として高付加価値で差別化された商品作りに力を入れています。