食品事業の歩み

食品事業の歩み

昭和44年
きのこ加工工場建設
昭和48年
山菜加工製品の製造開始
昭和53年
山菜加工工場建設(体育館移築)
昭和60年
山菜加工事業拡大(もやし製造加工)
平成元年
第一食品工場建設
平成11年
第二食品工場建設
平成19年
第二食品工場レトルト殺菌棟増設
平成22年
食品第3工場建設
平成24年
QCサークル取り組み開始
平成24年
食品安全マネジメントシステム認証取得の取り組み開始
平成27年
第三食品工場洗浄選別ライン、レトルト機増設
平成27年
FSSC22000認証取得

食品安全マネジメントシステム FSSC22000認証取得

 食品メーカーとして安全な食品をお届けするために、自分の仕事の安全を保証したいとの思いから、第三者認証を取得する必要があると考え、平成22年12月に最もハードルが高いと言われているFSSC22000に挑戦する事を決意しました。その後三年間をかけ食品安全マネジメントシステムの確立と施設整備に取り組んでまいりました。
 結果、平成27年10月31日にFSSC22000の認証をいただく事ができました。今後、食品安全に継続的に取り組んでメーカーとしての責任を果たし、地域と組織発展に努めようと考えています。
 FSSC22000の登録施設は、特産品加工食品に関わる施設と管理部門です。登録範囲は、野菜類、山菜類、乾物海草類、きのこ類、米類などの加工食品及び、水煮きのこ類の製造です。

FSSC22000認証
FSSC22000